感謝の気持ちが私の力!大木ひでのり全速力!

20年、30年後の小山市を見据えて

小山市は現在、北関東の拠点都市として、今や人口は16万5千人を突破し、地理的条件や交通の利便性などから、
企業の進出・都市化の進展が著しく、県下第二の都市として大きく発展を遂げてきました。
この事は多くの先人の方々を始め、小山市民の総合力の賜物と私は強く感じております。

しかし、今後、小山市を更に発展させていく為には、時代の変化に伴いその現状を捉え、一度立ち止まり、
小山市として、これから迎える人口減少、人口流出問題にしっかりとした戦略とビジョンを描く事が重要であると強く感じております。
その描き方が、小山市の未来のエネルギーになると私は確信をしております。

将来、ふるさと小山市がどう移り変わり、発展を続けられるか、今が重要な時であります。
私、大木ひでのりは、”過去に学び、未来を信じ、ふるさとの想いを胸に”新しいステージに挑戦していまいります。
今後とも引き続き、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

txt_ohkihidenori

- NEWS -

PAGETOP