感謝の気持ちが私の力!大木ひでのり全速力!

令和とともに生きる!

新しい時代の始まりとともに、小山市議会議員として3期目がスタートしました。
平成においても、新時代令和においても、私をご理解いただき、身近でお支え下さる市民の皆さまに、心より深く感謝を申し上げます。
早いもので、議員活動9年目の3期目を迎えることができました。子育て真っ最中の責任世代の代表とし、小児医療、保育の充実や、県南の雄都としての中核都市形成などの問題を中心に、そのテーマは多岐に及んでおります。
私は、「政治はどこを向き、誰のためにあるのか?」を信条に、「皆さまの想いをかたちに」するため日々走り続けております。
政治は今だけ良くても駄目なのです。今の活動は、10年後、20年後、いや100年後の、小山市の未来のためなのです。
“大木ひでのり”は、先輩の皆さま方から受け継いだこの素晴らしい小山市を、健全な姿で未来に繋いでいくため、努力を惜しまず日々精進を重ねてまいります。
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

小山市議会議員 txt_ohkihidenori

 

親愛なる皆様へ

いつも大変お世話になっております。
政府は5月4目、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
全国を対象に5月31日まで、緊急事態宣言の延長を決定しました。
国においての支援策に加え、小山市議会においても小山市独自の支援策が決定されました。
そのような中、新型コロナウイルスの影響による具体的な各種相談先がわかりにくいという声が多く寄せられております。
そこで、皆様のお悩みやお困りごとを解決に繋げるよう、後援会事務所内に4月17日に開設致しました「新型コロナウイルス相談室」において可能な限りの対応をさせて頂きます。
さらに、当相談室におきまして、市民の皆様が対象となる生活支援と、事象者の皆様が対象となる支援についてのご案内を作成しましたので、お困りの際はお気軽に私の方までお問い合わせ下さい。
不安な日々が続いておりますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

令和2年5月6日
小山市議会議員 大木ひでのり

- NEWS -

PAGETOP